2019年4月27日土曜日

卯の花の月の庭より vol.2



4月に出現する「卯の花の月の庭」、今年もジャンルの違う特別な作家やお店が集まり、

3日間限りのイベント・ライブを開催いたします。
あなただけの宝物を探しにぜひお立ち寄りください。




なお、28日(日)にはライブイベントを開催、ご予約を受付中です。
出演はQuinka,with a Yawn、木之下渉
ビルの一室に出現する月の庭での特別なライブです。
◉「卯の花の月の庭 スペシャルライブ」
  詳細・ご予約方法 →




【卯の花の月の庭より vol.2】

◉出店

✴︎ KINNOi(アクセサリー、小さなオブジェ)
✴︎ サロン夏休み(ワンピース、アクセサリー)
✴︎ ニャー(焼き菓子)※29日のみの出店
✴︎ folklorasio(手芸古書、雑貨/刺繍アクセサリー)
✴︎ 舞花(自家採種鞘、dry flower)※27、28日のみの出店
✴︎ 緑青社(活版印刷)
✴︎ Amleteron(本、雑貨、ライブ企画)
✴︎ イシイリョウコ(人形、絵画、ブローチ)


◉日時

 ※日によってオープン時間が変わりますのでご注意ください。
2019年4月27日(土)、29日(月・祝)12:00〜18:00
     28日(日)11:00〜16:00

 ライブイベント(要予約)のため28日は16:00でクローズ、
 ご予約の方は、17:00より再びお入りいただけます。
 その際、お買い物なども可能です。

   
◉場所
 フリースタジオ・パリオ
 〒194-0022 東京都町田市森野1-15-13 町田パリオ3F
  http://www.pario-machida.com/





卯の花の月の庭 スペシャルライブ



【 卯の花の月の庭 スペシャルライブ 】

4月27日(土)〜29日(月)に開催される催事「卯の花の月の庭より vol.2」で、
まんなかの28日(日)には特別なライブも開催します。

出演にQuinka,with a Yawnさんと木之下渉さんを迎えます。


晩春の新緑が眩しくなりゆく季節、ビルの一室に出現する“月の庭”での特別な時間です。
みなさまのご予約、お待ちしています。





◉Quinka,with a Yawn (キンカ,ウィズアヨーン)
シンガーソングライター青木美智子によるソロユニット。
その声の特性からか、一見してかわいらしいようなイメージを受けるかもしれません。
いや、かわいらしいです。
だけれどそこに惑わされて一緒になってよーんとあくびをしていては、
アッ、 と、足もとを掬われてしまう。
スウィートはスウィートでもビター・スウィート。
その苦みに、涙、ほろり。
そんな、一筋縄ではいかない底力を持っているキンカの世界。
けしてたくましくはないけれど、ざくざくと草を踏み踏み、地を固めて行くかのよう。
2年前には初アルバムのリリースからから15周年を記念した展示をアムレテロンで開催、
ライブもやっていただきました。

ハルニレ
このPVではちらっとイシイリョウコさん制作の人形も使われています。


なお、4月28日のライブではサロン夏休みのワンピースを着てライブをしていただきます。



◉木之下 渉
THE YOUNG GROUPというユニットで活動していましたが、 
近年はソロで活動。渋谷にある花屋trefleの店主でもあります。
おもに日本語でも英語でもましてやどこの国でもない言葉でうたをつくりうたっています(日本語のうたもあります)。
どこの国でもない言葉なのに、不思議に懐かしい、かといってのどけさのある温かみともちょっと違う。けして扇動されることのない静けさとほんの少しの強さを感じさせる音楽を奏でます。
それは木之下さんがフローリストでもあり、花の美しさだけではなく厳しさも知っているからなのかもしれません。
木之下さんは5年前にもアムレテロンでライブをやっていただいたことがあります。




【 卯の花の月の庭 スペシャルライブ 
◉日時:2019.4.28(日) OPEN 17:00  START 17:15
◉出演:QUinka,with a Yawn、木之下渉
◉charge: 予約 ¥2,000 当日 2,500円
◉場所:フリースタジオパリオ
    東京都町田市森野1-15-13 町田パリオ3F


◉ご予約受付中
・件名:【 卯の月・予約】とし、
・お名前、
・人数、
・携帯電話など当日ご連絡のつくお電話番号、
を明記の上、下記メールアドレス宛にお申し込みください。



【 covert.amleteron@@gmail.com 】@ひとつ削除して送信してください。




※メール返信など、こちらからの連絡は上記メールアドレスより返信させていただきますので、
 上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※無断キャンセルは固くお断りいたします。


2019年4月10日水曜日

DM配布開始〜

今回、これまでと違って、メインビジュアルをイシイリョウコが描きおろしました。
DMデザインはこれまでと同じ森あやさんです。


出店参加店舗ほかで配布。
目にしたらどうぞお手に取ってください。
そして、月末は町田でお待ちしています。



Amleteron

Amleteron(アムレテロン)

読書と手紙にまつわる、をコンセプトにした、高円寺のあづま通りにあるお店です。
店内では作品展やライブ、ワークショップなども開催しています。
店名のAmleteronはエスペラント語で「ラブレターを」という意味。


今回の「卯の花の月の庭より」ではライブイベントを企画しました。
お店からは本と雑貨、選りすぐりのものをいくつか持っていきます。


Amleteronブログ http://amleteron.blogspot.com/



4/28のライブ(ご予約受付中!)にご出演いただくQuinka,with a Yawnに店内でライブをやっていただいた時の様子
◉卯の花の月の庭よりvol.2 概要 → 

舞花


会場となっている町田パリオの催事を担当してくださっている本多さんよりご紹介をいただき出店が叶った舞花さん。

自家採種の種をドライにしたものでアクセサリーを作られたり、植物そのものの持つ強さ、美しさを表現されています。



舞花

お野菜の種の鞘ドライ、organic dry flowerなどをご紹介しております。

次世代に繋がる野菜の種や鞘のこと、ひとつひとつ農薬や肥料を使わずに大切に育てられた植物たちのdryを古道具など一点ものとご一緒に販売させていただいております。





◉卯の花の月の庭よりvol.2 概要 → 



◉スペシャルライブ(ご予約受付中) 詳細 → 

緑青社


普段はそれぞれが活版印刷により丁寧に仕上げられた紙もの雑貨を作られている、knoten、つるぎ堂が強力タッグを組み、緑青社として活動しています。



緑青社


つるぎ堂の多田とknotenの岡城による活版印刷事業です。
活版印刷の受注を始め、knotenやつるぎ堂の商品、作家さんとのコラボレーション商品やオリジナル活版印刷雑貨を制作・販売しています。

会期中は予約不要のワークショップを開催します。










◉卯の花の月の庭よりvol.2 概要 → 
◉スペシャルライブ(ご予約受付中) 詳細 → 





緑青社・活版印刷ワークショップ 「小箱をつくる日 その2」 
お好きな図柄と紙色をお選びいただき、活版印刷機で印刷後、小箱に組み立てていただきます。
(ご予約不要:組み立てまで・材料費込み ¥1600)



●tumbler






■knoten(くのーてん)
クノーテンはドイツ語で「むすびめ」という意味です。
私たちの作品が手に取ってくださる方々の縁を結ぶような一枚になってくれたらという思いをこめて名付けました。

星や植物など身近にあるものなどをモチーフに、紙の質感や色、インキの色あいにこだわりながら、活版印刷機で一枚ずつ大切に印刷しています。











■つるぎ堂



東京の下町、荒川区の活版印刷屋でございます。
創業八十年以上の実家の活版工場を拠点に活動しております。

刺等の受注の傍ら、マトリョーシカや動物などをモチーフとした若干怪しげなオリジナル商品を作成しております。
イベント等での活版ワークショップも開催しております。






2019年4月3日水曜日

ニャー


ニャーのゆかさんの作るお菓子は鞄に入れておいて、ふとした時に食べたくなります。
なのでいつも鞄に入っていたら良いな、と思います。あるときはギャラリー、あるときは小劇場、あるときはお蕎麦やさん…といろいろなところに出没するニャー。
今回はパリオ3階にやってきます。





ニャー

ニャーは奄美大島のことばで、貝のこと。
たまーに宿を借りて、行きたいところの食べたいごはん お菓子をつくっています。




卯の花の月の庭 vol.2では
焼き菓子をいくつか、次の日のための朝ごパンもつくろうかと思案中です。


お会いできたら、うれしいです。

https://nyahiroi.tumblr.com



◉卯の花の月の庭よりvol.2 概要 → 



◉スペシャルライブ(ご予約受付中) 詳細 →